お問い合わせ

アイロンもやれば出来る

今回は、後半でアイロンがけを初アップします。

東京で286人の感染者が確認されました。

検査体制が整った事が大きいと思いますが、収束には時間が掛かりそうです。

ワクチンも開発されていません。

この状況で私が気になるのは、高齢者の方の状態です。

新聞に、人とまちづくり研究所が全国5700の介護事業所に行った調査結果が出ていました。

介護事業所が懸念する問題として、約半数がADL(日常生活動作)や認知機能の低下を挙げています。

コロナで外出や交流を控えないといけない環境下で、高齢者の心身状態の悪化が問題となっています。

フレイルから要支援へ移行したり、要介護の重度化が進み、社会保障費の上昇に直結します。

ウィズコロナの今後を考えると、日頃から家で出来る事は自分でする癖付けが必要だと思います。

やはり、馬鹿の一つ覚えですが、家事は有効です。

料理、掃除、洗濯で頭と体を使って欲しいです。

私は、腕がなまらない様に、アイロンがけも自分でやっています。

これが相棒。

これが作業完成シャツ。

半袖は長袖と違い、カフスがないから作業が楽で助かります。

クリーニング師の実技試験は、濡れた長袖ワイシャツを9分でアイロン仕上げしないと受かりません。

その練習の為に、ワイヤレスでなく本番に近いコード付きのアイロンを買いました。

受かった今も、練習のつもりで続けています。

クリーニング師は国家資格ですが、県によって試験内容が違い、アイロンの実技が無い県もあります。

そちらでの受験も考えましたが、結局、アイロン実技試験のある地元埼玉で受験しました。

今となればアイロンのスキルを身に付けておいて良かったと思います。

ただ、動画でお見せするほどの腕前ではないので、今回は写真ですが、本当に自分で仕上げました(^^)/

腕を磨いて、動画をアップしたり、カジオスでアイロン教室ができる様に頑張ります。

話しが大きくそれましたが、男性の皆さんも家事をしましょう!

ブログ
お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ

048-234-1617
勧誘のお電話・メールはご遠慮下さい。
Scroll Up