お問い合わせ

男女共同参画 と 健康長寿

現在のコロナ問題と、23日の京丹後と弘前を比較した新聞記事。

「もし、家事シェアが出来ていたら?」と考えました。

私が東日本大震災の時、宮城で経験した、料理や掃除が人の気持ちを前向きで元気にした事実。

ある大学の論文には「状態・特性不安とPOMSのTMD得点は、各料理作業全ての条件で料理作業後有意に低下し不安や総合的気分状態が改善した」とあります。

もっと家事シェアが進んでいれば、コロナDVやコロナ離婚問題は現状よりも少なかったのでは、と思います。

そして、その家事シェア(男性が家事をする事)が健康長寿になっているという新聞記事。

この記事では省略されていますが、社会参加している人ほど健康長寿だという調査結果。

カジオスの家事教室に参加して、旅行に行くほど親しくなった人達もいます。

男女共同参画の取組みが、超高齢社会の問題解決に繋がる。

男女共同参画と高齢者対策は、縦割りではなく横串を通す必要がありそうです。

男の家事教室・カジオスは、社会問題を解決するポテンシャルを秘めていると思います。

主宰者の妄想的な独り言でした (^^;

ブログ
お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ

048-234-1617
勧誘のお電話・メールはご遠慮下さい。
Scroll Up