お問い合わせ

男気パーテーション その2

料理教室で使う、調理室特化型飛沫対策パーテーション。

名前は、男気パーテーションですが、由来を聞かれましたので書きます。

コロナ禍の中で、料理教室を開催する方法を考え続けて描いたラフスケッチを、石巻の「少数精鋭の技能集団」が形にしてくれました。
 
集う場や人との交流が無くなり、高齢者の方のADL(日常生活動作)や認知機能の低下が問題視されています。
カジオスの活動の目的の一つは、高齢者の健康寿命を延伸する事です。
 
人が集える安全な料理教室を再開する為にはパーテーションが必要だと考えましたが、調理台には様々な制約があり、一般的な物では役に立ちません。
狭い、火を使う、材料の受け渡しがある、立ったり座ったり・・・。
 
こんな複雑な条件をクリアー出来るパーテーションを作りたくて相談したのが、石巻市の製缶屋さんです。
東日本大震災の壊滅的な被災から見事に復興した、溶接技術では名の知られた全国区の鉄工所です。
3.11まで一緒に仕事をさせてもらっていた事もあり、教室再開への想いを話すと快諾してくれて、数回の形状変更や試作を重ねて完成しました。
 
カジオスを支援者して下さる方からは、もう少しデザイン性を考えた方がとか、色を考えた方がとか、改善の助言を頂きました。
でも、このパーテーションは、そのままの武骨な機能美で世に出そうと決めました。
なぜなら、男の男への様々な想いが宿った『男気パーテーション』だからです。
 
コロナウイルスの一日も早い収束と、この『男気パーテーション』が、全国の料理教室を、笑顔で楽しいものにしてくれる事を願っています。

12月になったら、画像も含め詳細をお知らせ致しますので、もう少しお待ちください。

ブログ
お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ

048-234-1617
勧誘のお電話・メールはご遠慮下さい。
Scroll Up