お問い合わせ

ブラックな働き方に感謝!

私の働き方はブラックです、と以前に書きました。

そんな仕事も、色々な方に支えられて続けられています。
女性2人の中小企業診断士の先生もそうです。
この方々からのメール着信時間が凄い!
直近では、
5月4日 00:05
5月14日 01:37
5月15日 05:53
予約送信ではないと思います。

家庭の詳しい状況は知りませんが、ご結婚されているのは確か。
学生のお子様がいらしてもおかしくない年齢です。
これは想像ですが、ほぼ1人で家事と闘いながら仕事を続けているのだと思います。
やはり、家事シェアは必要だと痛烈に思います。
今の日本では、女性が外に出て働こうとした場合、家事を抱えたままになってしまっています。
働き方改革、と口では言っておきながら。

私の両親は、田舎で自営業をしていて、母も父と一緒に働いていました。
朝一緒に出掛け、夜一緒に帰ってきます。いわゆる第一次産業で決まった休みもありません。
当然、家事は母一人が担い、座っている母を見たことがない位でした。
父は友達を家に呼んでよく飲んでいました。酔った父はそのまま寝てしまいます。
母は準備から深夜の後片付けまでし、朝はちゃんと家族の為に朝食を準備する。
我が家ではそれが普通でした。
今思うと、母は凄い事をしていたと感心します。

男女ともに、家事に対しての意識改革が必要だと思います。
男性には、家事シェアに取り組む積極性が必要です。
女性は、男性のやった家事を温かく見守って下さい。
男性がやった家事を、やり方が違うからダメ、とか否定しないことだと思います。
会社の新人も、最初は期待した仕事をしてくれません。
だからと言って、いつまでも一人で仕事を抱え込んでいては、人も育ちません。
根気よく教えることで成長し、戦力になり、自分も楽になります。
家事も同じ。
少し気長に教えてみてはどうでしょう?成長の先には家事シェアが見えてきます。
気長に教えることが無理な女性は、カジオスをご活用下さい。
男の料理教室、掃除教室、整理収納など。ご夫婦一緒でも大丈夫です。
ご主人を家事の戦力に成長させましょう!

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ

048-234-1617
勧誘のお電話・メールはご遠慮下さい。
Scroll Up