お問い合わせ

仕事に活かせる家事セミナー

仕事が出来る人は料理も上手にこなす、という人がいます。
共通点があり、相乗効果あるという事だと思います。
男性の仕事を家事に活かし、家事を仕事に活かせたら良いサイクルが生まれます。
コロナ下での在宅勤務は、仕事も家事も同時にレベルアップする好機です。
家事をする事は、仕事で考える際の柔軟性や段取り力にも繋がります。

仕事と家事をリンクさせる講座

社会で身に付けた「仕事力」は、料理や掃除をする「家事力」に変換できると思っています。
「既存の知」と「他の既存の知」を組み合わせるイノベーションは仕事に限った事ではありません。
また、仮説を立て検証するといったビジネスプロセスは、家事をする際にも役に立ちます。
固定観念に囚われず、ロジックで考え、効率的に行うなど、仕事と家事には多くの共通点があります。
従業員を対象とした家事講座で、仕事も家事もレベルアップし、両立させる為のお手伝いを致します。


 

提供する内容

仕事に関連付ける事で、料理、掃除、洗濯などの家事に興味を持たせる内容です。
詰込み式の座学は退屈ですので、ワークや実習を挟みながら、仕事と家事を紐づけます。
特にワークでは、家事での頭に使い方が仕事と非常に似ている事を体験して頂きます。
現在は、共働き世帯が家庭の6割以上を占め、家事シェアは必須となっています。
楽しみながらシェアする家事で家庭生活を安定させ、仕事の生産性アップに繋げます。


 

お客様の声

  • 仕事への関わり方の気付きになった
  • 女性の置かれている状況の理解に繋がった
  • 男女ともにキャリアを築ける土壌を作りたい

    特徴

    家事は、料理、掃除、洗濯などが全て絡み合いながら同時並行で進み、仕事とよく似ています。
    家事を総合的に知らせる事で、仕事との共通点を認識させ、仕事と家事の相乗効果を引き出すきっかけとなります。

    【人生100年時代を生きるために】

    ライフプラン支援

    定年退職後が余生ではなくなり、生涯労働時間より長い自由時間を過ごす事になります。
    会社とは異なる原理で動いている地域社会や家庭を理解し、課長や部長の「肩書」を捨て臨まないと、感情的窮地に陥ります。
    最適な解答は瞬時には得られず、長い時間を掛けて軌道修正して行かないといけません。

    そんな軌道修正に家事は有効です。
    家庭を知る事で地域の共通言語を理解し、地域で会話できるようになり、地域での役割が明確になってきます。
    生活圏域の空気を感じ、自らの意志で参加し、役割を見付けて行かなければ自宅に引き籠る事になります。

    家事の意識改革やスキルアップ講座を、ライフプラン研修に加える事もご検討下さい。

    お問合せ・ご質問について

    問合せフォーム又はお電話で問合せ下さい。
    ご希望に沿った講座内容をご提案させて頂きます。

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ

048-234-1617
勧誘のお電話・メールはご遠慮下さい。
Scroll Up