お問い合わせ

コロナで目立つ飲食店のレベル

料理も掃除も出来る私には、料理がそれなりに美味しくても、残念なお店が目に付きます。

今は、どこの店でも、入口に置いてあるアルコールや除菌剤の使用を促され、マスク着用が必須となっています。

店員が手袋をはめて配膳するお店まであります。

セルフサービスのお店は、食材がビニールシートで被われていたりもします。

衛生面に相当気を遣っている『風』の対応だと思います。

『風』と書いたのは、詰めが甘いからです。

入口のガラス扉が指紋がベタベタで汚れていたり、窓も同様で、トイレが臭かったり、便器がピカピカでなかったり、洗面ボウルが汚れていたり、蛇口の金属部分の光沢がなかったり、鏡が汚れていたり、壁や床が汚れていたり・・・・。

このクリンリネス(清掃・清潔さ)の詰めの甘さは、料理の作り込みや、料理の衛生管理も同様なんだろうな、と私は思ってしまいます。

一事が万事ではないか、と考えてしまいます。

人が出入りする場所ですから、多少の汚れがあるのは仕方ないでしょう。

でも、多少ではなく、ちゃんと掃除をしていないお店が多いです。

コロナの影響で、経営が大変な事は分かりますが、綺麗にしておかないと、客足は間違いなく遠のきます。

今まで業者に頼んでいたのを、コロナの業績不振で止めてしまったのかも知れません。

それならそれで、従業員でクリンリネスのレベルを維持しないと、より状況が悪化するのではないでしょうか。

掃除のやり方が分からないなら、カジオスがお教えします。

カジオスは希望する事を、スポットで、従業員にやり方を教えます。

従業員が出来る様になれば、アイドルタイムがムダでなく、お客様を喜ばせる準備の為の時間に変わります。

期間契約の定期清掃が無くなれば、その分の経費が削減できます。

このコロナの時期に、経費の削減と従業員のレベルアップ、お客様満足度アップに繋がる、掃除の自社化を検討されては如何でしょうか。

カジオスがお手伝いさせて頂きます。

ブログ
お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ

048-234-1617
勧誘のお電話・メールはご遠慮下さい。
Scroll Up