お問い合わせ

自由になるために

沢木さん、これです!

「家事が難なくできれば、日常というリングで自由に振る舞えるようになる」

沢木耕太郎さんの『春に散る』の中の文章です。

朝日新聞の朝刊に連載されている時、年老いた元ボクサーの話で、面白いのに気付き途中から読み始めました。

新聞連載で興味を持ったのは、池井戸潤さんの『七つの会議』に続き2作目です。

最初から読みたいと思っていたのですが忘れていて、数日前に文庫を見付けて購入しました。

下巻にこんな表現が。

「なぜボクサーがトレーニングをするのか、それはリングの上で相手より自由になるためだ」

「料理もアイロンかけも、ボクシングのトレーニングと同じだ」

それから、冒頭の文章に続きます。

家事が、まさかボクシングに例えられるとは思っていませんでしたが、その通りだと思いました。

カジオスが、男性に料理や掃除の家事をお教えしたい理由を、的確に表現してくれています。

日常生活が自由になる。

日常生活に広がりが生まれる。

心も自由になる。

家事により、自由と健康が手に入れられると考えています。

ブログ
お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ

048-234-1617
勧誘のお電話・メールはご遠慮下さい。
Scroll Up