お問い合わせ

高齢者の自宅で通所の環境を!?

コロナの影響で通所や訪問の介護現場が混乱している。

デイサービスが制限されフレイルやサルコペニアの事例が指摘されている。

子供を育てながら訪問介護や高齢者施設で働いている知人は、ワクチンがない今、命懸けだ。

コロナは体力の弱い高齢者の罹患が目立つ。

しかし、経済活動が制限され続けると若い世代の体力を奪う。

二者択一ではないが、非常に難しい舵取りになる。

仕事によってはテレワークに置き換えられるが、高齢者のデイサービスではそれが出来ない。

デイの環境を自宅で再現する事が必要である、との記事があるが・・・。

それが出来ないからデイがあるのでは?と言いたくなる。

非常にバイアスのかかった近視眼的な意見ですが、今こそ家事です!

自宅で生活に欠かせない家事をすれば、脳を活性化させ、有酸素運動にもなる。

ジムに行く様に余分なお金も掛からないし、食材で季節を感じられ、綺麗な部屋で気持ち良く生活できる。

健康寿命が続けば、個人的には自分で好きな事が出来る期間が延び、社会的には社会保障費の上昇抑制にもなる。

ナゼ皆気付かないかが私には不思議です。

カジオスの独り言でした (^^;

ブログ
お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ

048-234-1617
勧誘のお電話・メールはご遠慮下さい。
Scroll Up