お問い合わせ

男女共同参画社会を実現する家事講座

女性が社会で活躍することが期待されていますが、家事+育児、もしかすると介護まで担っているかも知れません。
女性偏重を軽減するトレードオフを考えたとき、有効な解決策の1つが家事にフォーカスすることです。
男性の仕事力は家事との親和性がありますし、コロナ下では家事を担うべき状況も増えました。
義務感だけでは続かず、自発的に楽しむ家事にしなければ、家事シェアが文化として定着していきません。
育児・介護休業法の改正施行がされますが、日本に根強く残るジェンダーギャップ改善のきっかけをご提供致します。

家事の意識改革講座

ファシリテーターが必要ではないでしょうか?
徐々に解消されつつありますが、まだまだ家事は女性がするものという意識が残っています。

これまでの経験から、解決策として以下の3点が大切だと感じています。
1.家事だからといって女性目線だけで捉えず、共通認識を持つこと
2.義務感、感情論だけで語らず、ロジカルに話し合うこと
3.クリティカルシンキングも取り入れ、楽しむ術を知ること

期待した効果が現れないのなら、今までのやり方に固執せず、切り口やアプローチを変える必要があります。
男・女ともに固定観念にとらわれず、自分たちの新たなスタンダードを築きましょう。
そんな意識改革を促す講座をご提供致します。

男性が家事・育児を長時間担うほど、第2子以降の出生が増加するという調査結果が出ています。
男性の家事参加は、少子化問題解決の一助にもなります。

提供する内容

【座学】
料理、掃除、洗濯などの家事に興味を持たせる内容が中心です。
講座に興味が持てなければ参加意欲は湧きませんし、自宅の家事シェア生活も実現しません。
これから始める初心者の方を想定して、実習・実験を交えながら進めます。
現役で仕事をこなしている「仕事力」を活用して「家事力」に変換するコツをお教えします。
マインドセットを変える事で家事参加を促します。

【実習】
スキルのない事が家事参加への障害になっています。
やってもクオリティーに文句を言われると、モチベーションは上がりません。
料理、掃除など家事の基本~プロのスキルまで、ご希望のレベルでお教えします。
料理や掃除を同時進行させながらマルチタスクで家事をこなすには、それなりのスキルが必要となります。
仕事中心の日常生活の中で、初心者の方から実践中の方まで、簡単で楽しく役立つスキル中心にお教えします。

参加者の声

  • 生活の質を高められると思いました
  • ますます家事に興味が持てたので進んで取り組みたい
  • 掃除が楽しく、綺麗に出来た事が嬉しい
  • 子供と一緒に料理が出来て楽しかった
  • 特徴

    男性が自律的に家事を「出来る様に」「する様に」なるための支援講座です。
    意識改革を促す座学から、スキル指導の実習まで、ワンストップでご希望に合わせた構成で提供致します。
    (単発の講座にも対応可能)

    問合せ・ご質問

    問合せフォームから問合せ下さい。ご希望に沿った講座内容をご提案させて頂きます。

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ

048-234-1617
勧誘のお電話・メールはご遠慮下さい。
Scroll Up