お問い合わせ

雨が多い日々に気付いた家事のこと

家事を楽しむ男を増やす!

男の家事教室・カジオスの尾上です。

4月に入り雨や曇りの日が多いような気がします。

朝起きて雨が降っていると、出かけるときにスーツが濡れて嫌だなあと、気持ちが重くなります。

駅に着くまでにズボンの裾から膝の下辺りまで、場合によっては靴下まで濡れたら、一日の出だしから憂鬱です。

こんなことを考えていたら、家事の大半を女性が担う日本のステレオタイプの家庭が思い浮かびました。

最近は共働きの家庭が多くを占め、フルタイムで働く女性も増えました。

雨の日に思う、出勤時の憂鬱は女性も一緒でしょう。

これに加え、家事を担う女性は、洗濯物が乾かない問題で憂鬱がプラスされています。

干すところもそうだし、帰ってから乾燥機に入れるなどの工数も加わります。

傘を差しながら、夕飯の食材を持って帰るのも面倒ですし、余計に濡れます。

そんなことを考えていたら、朝の電車の遅延も男女で負荷が違うのでは?と思いました。

男性は、遅れた分を残業で取り返す。

女性は、子供のお迎えや夕飯の準備のことを考えると残業にも限度がある。

夕飯のメニュー変更も同時並行で考えないといけない。

いまの社会は、女性にとってストレスフルであるように思えます。

カジオスは、そんな状況を変えるお手伝いをしたいと考えています。

ブログ
お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ

048-234-1617
勧誘のお電話・メールはご遠慮下さい。
Scroll Up