お問い合わせ

高齢者の自立支援教室(春)

久しぶりに、折り紙に触りました。
作ったのはランドセル。

細かい作業でも、高齢者の方々は黙々と折っていました。
手の不自由な方も、上手に指や道具を使いながら進めて行きます。
残った能力を活かし、工夫して、肩の力を抜いていても一生懸命に。
高齢者の方と接すると、気付かされる事、学ばせて頂く事が沢山あります。

高齢者の自立支援を目的とした志木市の事業で、高齢者あんしん相談センターせせらぎさんの活動を見学をさせて頂きました。
10月、11月は、各4回、全8回、私が料理を教えます。
カジオスのノウハウを伝え、一人でも多くの高齢者の方が、食事の自立に繋がる様になればと思います。
配食や惣菜やインスタントの日々の1日でも、自分で作った料理を食べれば気持ちが変わります。
気持ちが変われば行動が変わります。
カジオスの原点ですが、料理や掃除の家事には、人の気持ちを変える力があると信じています。
料理は自立支援にピッタリのテーマです。(教える内容によりますが)

話は飛び、筍が売っていたので買って、煮ました。
夏日ですが、春です。
  
大きくて鍋に入らず(鍋が小さく?)、2分割しました。
料理は、単調な日々に、季節も教えてくれます。

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ

048-234-1617
勧誘のお電話・メールはご遠慮下さい。
Scroll Up