お問い合わせ

ご指名のボランティア

高齢者宅への有償ボランティアグループの仲間に入れて頂いて1年程になります。
有償ボランティアとは、対価が最低賃金を大きく下回ります。

昨年お伺いしたお宅からご指名を頂き、3時間の作業をしてきました。
ご依頼主は高齢の女性。
作業内容は、カーテンの取り外しや、エアコンフィルターの掃除、吸排気口フィルターの交換など。
私が家事のプロとは伝えておらず、終わるまで何時間でも大丈夫です、と優しい言葉を頂きました。
私は2時間あれば十分だと思っていましたが、9時から始め、終わったのは12時。
実際には、2時間の作業と、1時間の傾聴でした。
誰かと話がしたいんですね。

今後どうなって行くのでしょうか。
高齢者は増え続け、ボランティアの担い手は減っていく。
共働き世帯の増加や、ワーキングプワーが問題となっている時代です。
民間企業のサービスを使うしかなくなると思います。
私は51歳ですが、自分の時代はそうなるだろうと考えさせられました。

自分で出来る事を増やしておかないと、高齢になってから、どんどんお金が出ていく時代がやってきます。
介護保険制度も持続可能だとは思えません。国の借金は膨らみ続けています。
保険が適用されるのは重度の人だけ、という時代が必ずやってきます。

今のうちから、男性も料理と掃除の家事を身に付けた方が良いと思います。
家事代行を使い続けるのは、結構な出費になります。
カジオスに限りませんが、早く気付いた人の方がQOLは高くなります。
是非、カジオスを選択肢の一つに加えて下さい。

因みに、上記の女性からは、来年の予約も頂きました (^^;

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ

048-234-1617
勧誘のお電話・メールはご遠慮下さい。
Scroll Up